社長挨拶MESSAGE

『家』は人を守り、人をはぐくむ

昭和57年創業以来一貫して補修・改修を手掛けて来ました。

昭和59年ある公営住宅の外壁モルタルが剥落し、その調査を赤外線映像装置等で調査し、設計の上、施工を手掛けたのが、
当社の『既存建物の調査設計・改修施工』の出発点でした。
当時は「建設省・外壁改修指針等」もなく手探り状態でしたがそれが【自分達で研究開発していく】という社風になりました。

爾来38年 常に、より的確な判断が可能となる調査手法やより高品質で、より耐久性がある材料・工法・施工方法等を探し、組み合わせ、なければ開発を依頼したりし続けて来ました。【今日より明日と、より良いもの】を社会に提供していくのが当社の姿勢です。
当社が存続できますのは、 お客様方のおかげなのは当然ですが、外補協、ビルリフォーム、リフリート、MKS、県防協、全防協、防水・塗装各工業会の皆様方の多くのご支援ご協力の賜物でもございます。衷心より厚く御礼申し上げます。
自社施工が出来る改修工事専門建設業者として社員教育育成に取り組んでいます。

社員の成長=会社の成長
今後とも宜しくお引き立て下さいます様 お願い申し上げます。

2017年1月
住商産業株式会社 代表取締役 内田 正寛

住商規範

  • 長期保証に耐えうる
    技術と会社経営
  • 視点・技術者目線から
    お客様目線へ
  • 高いコミュニケーション
    スキル
  • マナー教育、
    人材育成への投資
  • 仕事への誇りと高い
    社会貢献意識
  • 見せる施工技術と
    見せる品質管理
  • 管理組合と
    マンションの豊富な知識

工事規範

  • 事故は物理的に
    予防できる
  • 顧客の心理的
    負担を減らす
  • 材料寿命に
    歯抜けがない
  • 工事は
    費用対効果を高く
  • 不具合は
    原因から絶つ
  • 工事工程は
    経済工程で組む
  • 仕上がりは
    『美しく!!』
  • 電話番号電話番号電話番号
  • FAX番号