大規模改修・修繕工事実例EXAMPLE

熊本市中央区新屋敷2-24-12ヴィオラ新屋敷

竣工:2021年3月

施工前

施工後

建物の特徴

  • 新築竣工年月 2003年
  • 築後経過年数 18年経過
  • 階数 8階建
  • マンションタイプ ファミリータイプ分譲
  • 立地の特徴 隣地境界線が近接している
  • 施工の特徴
  • 建物の特徴 全面タイル張りのマンション・RC造
  • その他特記事項

工事のポイント

工事費 170万円/1戸当 工  期 4.3ヶ月
期待耐用年数

【工法】
屋上防水→改質アスファルトシート防水
バルコニー防水→防滑塩ビシート(一部ウレタン防水)
外壁塗装→微弾性+シリコン塗料
外壁タイル補修→アンカーピンニング・類似タイル張替

【管理ポイント】
外壁のタイル浮き及び、天井及び外壁部分の塗膜浮きが顕著に見らてた為、タイル部分の張替え(色違い)・塗膜補修部分の
パターン合わせに苦慮した。タイルは数量が多く、もともと特注焼きを検討したいたが、類似タイルに近い製品があった為
理事会承認ものと使用し工期及び補修費用の削減が行えた。
また、北面に中規模の駐車場があるため、タイル撤去等による、粉塵・タイル片の飛散による、2次被害防止の為防炎シートを使用した。結果無災害にて完工できた。

一覧へ戻る

  • 電話番号
  • FAX番号